ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

IBS ねじれ腸で救急車を呼んだ話。

数年前、腸がおかしいのでは…と思い、IBS(過敏性腸症候群)の専門外来がある久里浜医療センターを受診しましたが、きっかけは、救急車を呼ぶ事態になってしまったからです。

 

 

二十歳頃からひどくなった

20歳過ぎてから、お腹がふくれると同時に下腹部がきゅーっと痛むことがありました。腹痛だけですむこともありましたが、時々激しい痛みを伴い下痢をすることがありました。トイレで「あー!」「うー!」と絶叫し、失神することがありました。

 

失神しても5分ほどで意識は回復します。注射をした後、失神してしまう人がいますが(迷走神経反射でしたっけ)似たようなものでしょうかね。失神は大したことないです。

下痢についても、出すもの出しきれば、腹痛は治まります。大体は、数時間で回復するので、耐えればいいと考えていました。

 

大したことない、頑張らなきゃ

激しい腹痛を大きな問題と私自身が考えていなかったのは、腹痛が当たり前だと思っていたからです。私の母も同じ症状で夜になると度々倒れてましたが、翌日は普通に家事をし働いていました。苦しくても、頑張って働くのが当然だと思っていました。

 

異常と気がついたのは

そんな意識を変えたのは、夫でした。

私は結婚してから、激しい腹痛を数回起こしています。トイレで絶叫し失神しそうになる私をひきずり起こし看病してくれました。

そんな症状をこれまでの人生で見たことない夫は、心配のあまり私を怒りました。

看病し怒りながら「次倒れたら救急車を呼ぶ!」と言いました。 

 

それから夫が仕事の関係で、内視鏡が上手な先生がいることを教えてくれました。でも、その当時の私は、育児休暇から職場に復帰しさらに異動もしたばかりで、私は休んではだめだと思っていたので「そのうち病院行こうかな…」と思っていました。 

 

死を意識する

そんなある夜、寝る前に「気持ち悪い。お腹もはっているようで苦しい。」と感じ、胃薬を飲み21時頃には就寝しました。

数時間後、激しい痛みで目が覚めました。下腹部がきゅーと締め付けられるような痛みと、ひどい吐き気がありました。

その後、トイレに行き悶え苦しんで叫んで、その声で夫が起きて抱えながら寝室に戻ったような気がします。

痛くて呼吸さえままならず、夫が「どうすればいい?!」と叫んでたような気がします。痛くてあまり記憶はありません。

ただ、痛みには波があり、息さえできないほど苦しいときと、鈍く痛いときがあります。まるで陣痛のように。

痛みが弱くなった瞬間に「救急車を呼んで」と頼みました。

今まで腹痛で失神したことはありましたが、そのときは一番痛みが強くさらに長く苦しかったです。

呼吸さえできない激しく痛むときは床で寝転び悶えながら「この腹痛がいつまで続くのだろうか。私、死ぬのかな。」と絶望しました。

それから痛みが少し弱くなった瞬間に、呼吸をして「まだ死ねないんだ。死ぬときはどんなに痛く苦しい思いをするのだろうか。楽になりたい。」とも思いました。

 

「私死ぬの?」「死ねないの?」といったりきたり考えているうちに、救急車が到着しました。近距離別居の母が来てくれて息子を託し、病院に搬送されました。

でも、救急車に乗る頃に、なぜか痛みが治まり始めました。あんなに激痛だったのに、救急では大したことないと判断され、普通の胃腸薬もらい帰らされました。

 

救急から帰り

さすがに翌日は夫も私も仕事を休みました。夫も寝られなかったので、仮眠をとり、夫に付き添ってもらい胃腸内科の病院を受診しました。その病院では過敏性腸症候群でしょうと言われ、内視鏡を勧められたので予約しました。

けれど、内視鏡の説明を受けた後、下剤を使用することもあり内視鏡検査は体に負担がかなり大きいことを知りました。

 

その後、先日の記事でも書きましたが、便秘気味なのもあり試しに初心者用の便秘薬(半量)を試したら、激しい痛みで大変なことになりました。

下剤で嫌な思いをしたため大腸内視鏡の検査を受けるのが不安になり、検査の予約をキャンセルしました。それから、夫のすすめで久里浜医療センターを受診しました。結果、内視鏡の検査はせずにレントゲンで、腸管形態異常がわかりました。

 

腸閉塞 (イレウス)

今だからわかりますが、救急車を呼んだときは腸閉塞の状態だったんだろうと思います。

腸閉塞になると、下からは出ないから、吐き気がし嘔吐したり、ガスなどでおなかがふくれます。

私の腸管は特に下腹部で折り重なるようにねじれ、下腹部が縮まるような痛みがありお腹が凹んだように私は感じますが、実際はガスがたまっていて上腹部はふくれています。

腸閉塞の腹痛は、周期的、間欠的腹痛が起こるそうです。陣痛のような腹痛です。陣痛のほうが痛いような気がしますが、腸閉塞のほうが絶望感で苦しいですね。

腸閉塞の進行途中で下痢がでることがあるそうです。腹痛の後、下痢が起こるのはそれのせいだろうと思います。

今までの私の激しい腹痛は腸閉塞と似てますが、実際、激しく痛むときに専門医に診てもらったことがないので、診断はわかりません。私の場合は夜間が多く、家でただ耐えてました。

 

ただ、腸閉塞は死にいたることがある病気です。乳児の死亡原因にも多いです。もし間けつ的な激しい腹痛、吐き気嘔吐、腹部がふくれるなど症状があれば救急に受診するようにしてください。

また、ねじれ腸かもしれないと感じたら、専門医に相談したほうがよいと思います。