ADHDうっかりママのポンコツ平常運転。

ADHD不注意型 うっかりママblackyの日常について

保育園登園拒否する息子との攻防。

どーもうっかりママのblackyです。

 

今朝、息子が保育園登園拒否。

 

子「つかれているから、いきたくない。」

私「…え?」

 

4歳でブルーマンデー症候群ですか?!

 

そもそもね、うちの息子はお腹空いているとイヤイヤモード発動します。起床後まもなくはお腹も空いているから、ハイパーイヤイヤモードのときもあります。

 

いやさ、乳児なら「お腹すいた!イヤだ!泣いてやる!」わかるけれど、うちの息子はもう、おっぱい飲まないお兄ちゃんなわけです。もう少しぐらい食欲我慢しろよと思う。

 

ハイパーイヤイヤモードの息子は歩きもしないし、トイレも行かないし、朝ごはんも手につけません。

子「ほいくえん、ぜんぶ、いや!」

子「ほいくえん、いかない!」

 

私「食べてから、保育園のことは考えよう。お腹空いているでしょ?」

子「ぜんぶ、いや!」

 

ハイパーイヤイヤモードの息子に、口頭で説明しても理解されない。

結局、お膝だっこして、ぎゅーして、一緒にテレビを観ているうちに、朝ごはん食べてくれました。幼児のご機嫌には、やはりEテレが最高。

 

ごはん食べた後は、息子は自主的に着替えて保育園行く準備をしました。平常運転に切り替わったようです。「お着替えできたの!早いね!カッコイイ」といっぱいほめました。その後は保育園行けました。母はなだめたりほめたり大変です。

 

息子は自閉症スペクトラムっぽいと療育相談で言われています。来月は運動会があり、その準備が最近始まったようですが、息子にとっては運動会がプレッシャーのようです。これからしばらくは保育園登園拒否することが増えそうです。

 

問題はあるけれど、一つ良いことがあります。以前より夫が息子に甘くなったのです。

 

朝は「いきたくなーい」と言う息子に対し「どうしたのー?」と優しく声をかけ、ハグしていました。

夜は、息子に「保育園行かなくてもいい。行っても行かなくても、○○は頑張ってるもんね。えらいね。」と話していました。

 

子供の成長は、結果だけでなく過程を見たいですね。